ユニークな物件もあるオフィスレンタル

資金に余裕のある企業はオフィスビルを立てることもできますが、オフィスレンタルならではの魅力があることも知っておくと良いかもしれません。最近では、ユニークなオフィスが増えてきているからです。立地がユニークなオフィスレンタルの例を挙げると、大手空港ビル内では個室や半個室の小規模オフィスが貸し出されています。当然住所は、○○空港となりますので、住所だけでお客様に行って見たいと思わせることができます。

また、地方自治体などが廃校になった学校を提供するオフィスも都心には多く見られます。昔ながらの机やいすを利用できるところもあるため、学生気分に立ち返って仕事ができます。都心にあるにもかかわらず、古民家をビルの中に移築しオフィスレンタルをしている会社もあります。単なる古民家にならないように、塗装や補強はしっかりしていますが、温かみのある木の風合いや、昔ながらの窓がリラックスしたビジネス空間を演出しています。

ビルの中に公園のベンチや、電話ボックスを再現したオフィスを展開する会社もあるなど、そのアイディアはとどまるところを知りません。オフィスレンタルであれば、遊び心にあふれたオフィスが仕事に悪い影響を及ぼすなら簡単に引っ越すことができます。また、引越すたびに、新しいコンセプトのオフィスを利用することで、働く人に常に新鮮な気持ちでいてもらうこともできます。オフィスレンタルを利用すれば、基本的なオフィスは自社ビルにして、企画やデザインといったクリエイティビティが問われる部署だけユニークなオフィスに置くことも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *