短期利用に限定できるコピー機のレンタルは役立ちます

コピー機の中でも大型複合機として販売されている機種は、高額なものでは100万円を超える価格で販売されています。

会社を運営するには欠かせないOA機器になり、一般的な企業の多くはリース契約を結んで利用をしていることも目立ちます。会社のオフィスで永続的に使う際には、リース契約は自社購入よりも長い目で見た場合はお得な要素が沢山あります。一方でこのタイプの大型コピー機を短期間に限定をして使うことが必要とされ、オフィス環境ではなくイベント会場等で利用するにはリース契約は結ぶことができません。

この理由はリース契約は会社により違いがあるものの、5年契約としている会社が多いことから、短期間の使用に関しては契約の範囲外にしていることが一般的です。ところが現在では便利なサービス会社が存在していて、コピー機のレンタル会社が該当します。レンタルの場合は、1日単位、1週間単位、月単位など希望する日数のみで契約を行うことができ、4日間など半端な期間だけでも問題はありません。

使ったことが無い機種になる可能性は非常に高いのですが、レンタル会社では利用する会場内まで搬入を行っていて、現場でのセッティングも全て担当してもらえます。更に設置後は使い方の指導もサービス範囲に含めているので、不安要素を取り除いて利用できる便利なサービスです。イベントなどが終了した際には、撤去する時間に合わせてコピー機もレンタル会社の方が搬出を行うので、利便性の高さは抜群です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *