コピー機はレンタルかリースか

コピー機レンタルサービスの特徴は、あまり初期コストをかけなくても利用できることです。

また、契約の縛りがないので、いつ解約しても良いので短い期間の利用にも適しています。これらの特徴から、あまりお金を出せない場合や、短期間の利用をしたいという方に、コピー機レンタルは向いていることになります。コピー機レンタルは機種はあまり選ぶことができませんが、印刷をする機能では大きな差がありませんし、少なくとも業務上の使用ができるレベルの機種を用意しているため、ほとんどの場合に困ることはないでしょう。

最新機種を利用したいということがない限り、十分に期待に応えてくれます。長期の利用の場合は、リースの方がお得な場合も多いです。そのため、3年くらいの利用を考えているなら、リースを検討しましょう。もっとも、リースは審査を受ける必要があって誰でも利用できるわけではありません。そのため、新しく立ち上げたばかりの会社などは、余裕が出るまではレンタルを選ぶことになるでしょう。

その場合でも、余裕が出るまでの間は毎月の支払いで利用できるので、一度に大金を必要としない点は大きなメリットといえます。コピー機のレンタルもリースも両方扱っている業者も多いので、必要に応じて使い分けるのが得策です。相談すればどちらが向いているのかアドバイスしてくれるので、コピー機の導入で購入以外の方法を検討している場合は、業者に相談してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *